五反田ピンサロ風俗店【ハイパーエボリューション】女性求人ページの店長インタビューです。

店長インタビュー Interview

interview&message インタビュー&メッセージ

パンダ店長に訊く「HYPER EVOLUTION」とは?
OPENして以来、着実に入客数・在籍数を右肩上がりにして五反田に君臨し続ける「ハイパーエボリューション」。長年、五反田に努めている店長から見た「風俗業界(せかい)」とは?
―店長はこの業界に入ってどれくらいですか?
「かれこれ10年ですね。」
―長いですね!10年経ってみて風俗業界の変化は感じられますか?
「そうですね~…。以前より応募にくる女の子がわりとライトになったことですかね?ちょっとお金が必要だから、簡単に稼げる風俗始めてみよ~♪的な。」
―キャバクラとかではなく、初めから風俗のお仕事を始めるということですか?
「はい。キャバクラだとお酒を飲まなきゃいけないし、ノルマもあって、営業メール送ったり、実際はとても大変というのが分かってしまったからなのかな?って思います。」
―風俗のほうが簡単に稼げるということですか?
「う~ん。半分は合ってますね。」
―というと?
「ヘルスやソープの人気嬢なら1日で7~10万稼げたりします。あくまで人気嬢ですが。」
―人気嬢になれなかった人はお給料はどれくらいなんですか…?
「風俗の業界ではお客さんにつかなければお給料は発生しません。つまり、誰からも指名が貰えなければ、その日のお給料は0円です。」
―ええっ!!
「指名が貰えれば、収入は魅力的なお仕事なんですが、指名を貰えるようになるまでが大変なんです。広告で謳ってる月収はウソではないと思いますが、あくまで人気嬢に限っての話ですね。」
―ということはエボでも人気嬢以外の女の子は全然稼げてないんですか?
「いえ。エボはピンクサロン(以下ピンサロ)なので、お給料形態が違うんです。ピンサロはお給料が時給制になるので、待機中もお給料が発生するので、0円ということは決してありません。」
―ピンサロだけお給料が時給制なのはなぜでしょう?
「ピンサロは1回の接客時間が短いので、一接客計算ではなく時給制+バックでお給料計算をしています。キャバクラとかだと10~20分お話して次の女の子に変わりますよね?お給料システムは“時給+(指名やドリンク)バック”というのを想像して頂ければ。」
―なるほど!接客時間が短いってどれくらいですか?
「一番短くて15分。長くても30分ですね。」
―15分と30分の差はなんでしょう?
「15分はお客様が回転コースを選んだ場合です。45分3回転コースを選ぶと15分置きに女の子が3人入れ替わります。30分はマンツーマンコースです。30分といっても、初めに軽く挨拶をしたり、消毒液やおしぼりでキレイにしたりするから実際はもう少し短いかもしれません。」
―ヘルスとか60分とかが普通ですよね?
「そうですね。未経験の子なんか60分も何すればいいの?ってなるし、赤の他人と60分二人きりですから、かなり不安だと思います。」
―2人きりだとなにされるか分からないですし…
「そう!しつこく口説かれたり、本番を強要されたりして怖い思いをしたからピンサロに来たって言ってる女の子もいました。」
―ピンサロは店内のボックスシートで接客だから2人きりになる心配がないですね。
「そうです。ちゃんとスタッフが巡回しているので、良からぬことを考えているお客さんの抑制にもつながりますし。」
―接客時間が短いということはそれだけ沢山の人と接するから衛生面とかが心配になりますが…
「ほかの業種と比べればお客さんと接する人数は多いと思います。あと、ピンサロはシャワーを浴びる行為がないから不衛生とネットでは言われてますが、エボでは医療用の消毒液とおしぼりで清潔にしてからサービスを開始しています。お客様にも爪切りとマウスウォッシュのご協力をしていただいてます。正直、シャワーを浴びることだけで完全な殺菌はできるのかな?って思いますし。ヘルスやソープのように全裸になることもないです。ですが、万が一のこともありうるので、月一の衛生検査を行っています。」
―それは女の子やお客さんにとっても、安心ですね!
「検査はわざわざ病院に行かなくても衛生キットで検査できます。キット代は半分お店で負担します。」
―じゃあネットで“ピンサロは不衛生”っていうのはあくまで噂ということですね?
「そうなんです。ネットにかかれている事って全てが正しいわけではないです。
仮に“エボに来て病気移された!”ってことがあれば、とっくにお店は潰れてると思います。
ピンサロは格安風俗だから客質が悪いとか載ってますが、エボでは不潔そうな人や作業服で来店する人は入店をお断りしています。場所が五反田だけに、サラリーマン、ビジネスマンの方が多いですね。」
―エボは年々お客さんの数も増えて、ブランド化してますよね?
「ありがとうございます。これが継続できるよう努めていこうと思います。」
―エボがここまで急成長した理由ってなんでしょう?
「う~ん。。一つは“女の子を大切にしている”ことですかね?うちの方針が在籍している女の子に感謝するっていう考えなんです。稼ぐためとはいえ、毎日彼氏でも旦那さんでもない赤の他人にソフトサービスといえど、体張って接客するわけですから。だからうちはノルマもないし、体調わるいって当日欠勤してもペナルティはありません。精神的な不安要素は一つでも減らしてあげたいから。その他、働きやすい環境を整えたり、小さいお子さんがいる方でも働けるよう託児所を設けたり、出稼ぎや都内で住むところを探している方にマンション寮を用意したり。そのお陰か長く在籍してくれたり、出戻りも多かったりします。」
”うちの方針が女の子に感謝すること”
―女の子の在籍が多いからお客さんの流れもいい?
「そうですね。お客さんも好みがそれぞれあると思いますから、エボなら自分の好みの女の子が見つかるし、立地も良くて、箱(店内)も大きいからだと思います。地道な宣伝活動のおかげか、たまに出張の方もエボに来てくれるんです。」
―あと他の風俗店と印象が違うように思います。なんか“真面目”というか…
「ハハハ…そうですね。従業員の身なりはキチンとしているので。金髪&ピアス、スキンヘッド、ロン毛、柄シャツにくわえタバコとかいかにも柄わるいと、女の子にもお客さんにも印象悪いので、うちはちゃんと黒髪短髪・白のYシャツに統一してます。女の子も面接の時に“みなさん真面目そうでホッとした”と言ってもらえるので。」
―なるほど!女の子が出戻りする理由も分かる気がします。
「面接の時にピンサロ経験者の方からは“脅されて辞めさせてもらえない”とか“強制出勤させられる”
とか他のお店でひどい扱いをさせられてる事をよく聞くので。エボはそういったことは一切ないので、だから戻って来やすいんですかね?あと女性スタッフも常駐しているので、そこも他のお店と大きな違いですね」
―女性がいるのは心強いですね!
「女性スタッフだけでなく、お店全体に対してフランクに接してくれてるのかな~?って思います。
出戻りの時ってみんなラインやメールで“また働いてもいいですか?”“お金ピンチなんでまた働かせてください。”とかそんな感じなんで(笑)」
―かなりフランクですね(笑)
「ハハハ…でも他のお店で怯えて働いてた子がエボではのびのびと働いてイキイキしているのはうれしいですね。」
―イキイキしてるのはすごく伝わります!みんな意識が高いというか…目標があって働いてるからでしょうか?
「みんな将来の目標にむかって稼ぎにきてるっているのは全員の共通点ですね。
 細かく上げると『学費を稼ぐ』『奨学金の返済』『海外旅行の資金』『子供の養育費』などですが。ピンサロは時給制ですが、指名がつくとかなりお給料の額も違ってくるのでみんな少しでも目標に近づくために頑張るのではないでしょうか?それにエボは指名が5本以上つくとプラスボーナスも付くので。」
―それはモチベーションアップしますね!
では最後に、これから入店を考えてる方たちへメッセージをお願いします。
「経済的に不安で悩んでいる方はぜひ一度面接だけでもお越し頂ければと思います。金銭が豊かになれば心も余裕が持てるし、“お金がなかったからオシャレもできなかった”“生活が苦しくていつもイライラしてた”“旅行にいってみたかったけど行けなかった”“学費と生活費が捻出できなくて中退せざる負えなかった”など一度きりの人生を後悔するのはもったいないです。ピンサロは風俗ですが、あくまでソフトサービスで、短時間で効率よく稼げるお仕事です。といっても、未経験の方は不安が大きいと思いますので、思い立った時にぜひ体験入店から始めてみてはどうでしょうか?“これなら続けられそう…”と思ったらいっしょにエボでがんばりましょう!」
金銭が豊かになれば心も豊かになる。一度きりの人生後悔するのはもったいない。